フィールドオブクラフト倉敷2016

投稿日:2016年5月25日

今年も行ってきました。

フィールドオブクラフト倉敷2016.

FullSizeRender

まず中矢さんのブースにご挨拶。相変わらずの人気ぶりです。

FullSizeRender

お客様が多いのに親方の話を丁寧に聞いてくださってありがとうございます。

この日は30度越えの夏日で噴水の水場で遊ぶ子供たちの気持ち良さそうなこと!

FullSizeRender

久しぶりに大原美術館へ。

大原美術館が倉敷のカモ井加工紙の人気ブランド「mt」マスキングテープでくるまれてます!

FullSizeRender

館内でもmtが高い天井から数百本?吊り下げられたりしていて美しい空間が広がってました。

ところで大原美術館は美術の教科書に出てくるような超有名な作品がこんなに揃ってたんですね!

いや改めて大原孫三郎氏に感謝しました。

工芸館も回ります。

FullSizeRender 2

民藝運動に関わった河井寛次郎、富本憲吉、バーナードリーチ等の作品が並ぶ。その展示ケースも全て芹沢銈介のデザインらしい。

親方は工芸より工芸館の建築に惹かれておりました。

元々大原家の土蔵を改造したとのこと。

木煉瓦の床、棟方志功の展示室の壁と柱。

手すり。窓枠。

見所満載です!

歩き疲れてランチしたのはもちろん「手打ちうどんのおおにし」

FullSizeRender

相変わらず超一流の接客ぶりのお兄さんにもうどんのコシにも大満足でした。


カテゴリー:未分類