» 2014 » 12月

サンタの贈り物

投稿日:2014年12月27日

ケーキも七面鳥の登場もなく12月25日が過ぎようとしていた我が家。

一通のメールが届く。

先日御届けした小引き出しのお礼。

とても気に入って下さったご様子で暖かい文章が溢れ出して広がる。

親方が「どうかな?」と何度も出来映えを気にしてましたから私もホッとしました。

幸せ感じる何よりのXmasプレゼントになりました。

お納めした小引き出し。材質はクリ材です。

IMG_9717


カテゴリー:日記

相手を支えることで・・・

投稿日:2014年12月21日

数ヶ月ぶりの但馬コネクションに参加。

暮らしの学校・農楽(の〜ら)代表木村尚子氏。

ここはいわゆる適応障害などの生きにくいと感じている人たちにしぶとく生き抜くためのスキルを学ぶ場所。

名前は知っていたが詳しい活動内容は知らなかったからその切り口にちょっと新鮮な感動を覚える。

しぶとく生き抜くための!ですよ!

話を聞いて行くうちにいつしか私は自分自身が癒されていることに気がついた。

「こうあらねばならない」と頑に考えて生きて来た自分がいる。

予想外の事に出くわすと「ひょえ〜どうすれば?」とパニックに陥ることもしばしば。

木村さんは利用者さんとの関わりの中で、困難に出くわすと「おお!そう来たか!新しい形!」とおもしろがると言われる。じゃあどうすれば良いかなと工夫して進めるとのこと。

どこまでも柔軟。

これは子育てにも、介護にも通じる。

相手を支えることで自分の人生も豊かに膨らむ・・・とっておきの笑顔で気負わず語られる木村氏。

一年も終わりに近づいて又宝物ような一言が増えました。

DSC_0017

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー:お知らせ

爆弾寒波の中

投稿日:2014年12月17日

数年に一度の爆弾寒波の到来ですと!

最近よく耳にするフレーズですね。いやほんとに寒い!

但馬国豊岡の日中の最高気温が0℃なんです。

もくめ屋のストーブに薪をポンポン入れて暖かい中にいますがお店の前の道は今日は一段と行き交う車が少ない。

 

ところでもくめ屋の棟梁は相変わらず忙しそうで商売繁盛なのかと思ったらほぼ趣味の時間のようです。

いつの間にかこんなもの彫ってました!

IMG_9733

新聞紙大の写真立ての脚の飾り。

吉祥文様の唐草文様。

わぁ〜外の風が一段と強くなってきた!今日は早じまいいたします。

IMG_9725

 


カテゴリー:日記

雪景色

投稿日:2014年12月15日

先週の土曜日から雪が本格的に降りだして日曜の朝は我が家の庭もこのとおり。

衆院選の投票も長靴で出かけました。

IMG_9710

12月14日は赤穂浪士四十七士の討ち入りの日。

私の子供の頃はこの時期に初雪がちらちら舞いはじめてたような。

そうするとおばあちゃんが「今日は討ち入りの日だからね」必ず毎年同じ言葉を口にする。

赤穂の浪士たちも雪の中を吉良邸に討ち入ったらしい。

そしてTVでは必ず「忠臣蔵」をやってました。

私にとってはNHKの紅白歌合戦のような毎年恒例のTV番組

我が家だけかな〜

 

 


カテゴリー:日記

雪だるま

投稿日:2014年12月12日

一段と寒くなりました。

但馬は今夜から冷え込んで週末大雪との予報。

こんな季節にぴったりのお菓子を頂きました!

yukidaruma

IMG_9694

ふたを開けると真っ赤な箱が登場。

IMG_9696

そしてこの可愛らしさ!

IMG_9697

和三盆で創られたお干菓子。京都の老舗のもの。

あまりの可愛らしさにまだ口に出来ずにいる。

でも、きっとお抹茶と相性抜群だと思う。

マキコさんアリガトー!!

それにしても、外は冷えてきました。

明日の朝の外の状況がちょっと心配。一面の雪景色かも・・・。


カテゴリー:日記