» 2015 » 5月

ケヤキの無垢一枚板

投稿日:2015年5月30日

木に癒されると良く言われます。

最近の住宅には薄い木の皮だけを貼り付けたような建築材料も出回ってますよね。

それでも癒しの効果はあるのかもしれない。

 

無垢の木に触れるとあたたかい。

心が豊かになると感じる。

これは欅の玉杢が出た一枚板。テーブルになります。

IMG_9926

美しい欅独特のもくめに浮き上がるように点在する玉杢がアクセントになってます。

光の角度で玉杢の浮き上がり方が変化する存在感のある一枚。

IMG_9930

木には自然の調湿機能や防虫効果があるのはもう知られていることですよね。

我が家の庭の朝。ここの木の仲間を少し増やしただけで夕方の強い西陽が柔らいで気持ちを和ませてくれてます。

IMG_9917

自然の力ってほんとにすごい。

 


カテゴリー:日記

とよおかオープンガーデンショー 楽々浦窯

投稿日:2015年5月25日

毎年恒例の楽々浦窯のオープンガーデン。

Exif_JPEG_PICTURE

今回は木下順二さんの木工展も同時開催です。

出かけたその日はマリンバのライブの日。裏庭で気持ちの良いライブ。

Exif_JPEG_PICTURE

ところがうちの親方がモゾモゾと鼻をやりだして・・・。慌ててマスクをつけましたが時すでに遅し。

頭痛もピークとなりバタバタと帰宅。

次の日改めて出かける。

ここはほんとに気持ちのいいギャラリーです。落ち着いて過ごせます。

オーナーの小田垣かすみさんのおもてなしぶりにいつも勉強させてもらいます。

Exif_JPEG_PICTURE

木下さんの木工作品も力作ぞろいで見応えありました。随分勉強されたんだな・・・と眩しいばかりの力溢れる作品でした。

 


カテゴリー:日記

里山の未来

投稿日:2015年5月22日

5月の但馬コネクションは 「ダーウィンが来た!」「生きもの地球紀行」「ニッポンの里山」などのプロデューサー小野泰洋 氏。

ヒゲの感じがダーウィンのヒゲ爺ですね!

「コウノトリの住む街の方に里山の未来について話をするのは釈迦に念仏を解くようなものですが・・・」と何度も繰り返される。

「里山は人の手が入ってほどほどの撹乱で美しく育ち、豊かになる。」

「里山の未来は懐かしい風景にこそある。」

贅沢なほどの豊かな自然に囲まれて暮らしている私たちは、本当の意味での里山の未来を考えているのだろうか?と改めて考えてみる。

便利な生活ばかりに目が向き、気の遠くなるようなめんどくさい毎日の丁寧な暮らしぶりはおざなりになりがちな自分の生活に反省。

IMG_9921

実は、私はBSプレミアムの「ニッポンの里山」の大フアンで毎日欠かさず見ています。

でもいつ見ても同じ映像が多くて「再放送が多いんですね」となんと失礼なことを敏腕プロデューサーに呟いてしまいました。

「新しい一本の番組を作るのに数ヶ月かかります。放送は毎日ありますからねぇ〜」

と言われ顔が赤くなりました。

そうです!あんなに細かく美しく日本の四季が切り取られるのには膨大な時間とエネルギーが必要です。

小さな小さな紙の切れ端からも何か気になるものはないかと探している毎日なんですって! 日本ってほんとに素晴らしい!

IMG_9925

 


カテゴリー:日記

子供だんじり修理

投稿日:2015年5月20日

可愛らしい子供だんじりの修理依頼を受けました。

Exif_JPEG_PICTURE

限られた予算内で出来るだけのことを・・・。

Exif_JPEG_PICTURE

 

今年の秋はここに据えられた太鼓がどんなに勢いのある音を響かせてくれるのでしょうか?

Exif_JPEG_PICTURE

村中を動き回る力強いだんじりに!木材はもちろん桧です。

Exif_JPEG_PICTURE


カテゴリー:日記

フィールド・オブ・クラフト倉敷

投稿日:2015年5月19日

今年も倉敷に出かけてきました。

Exif_JPEG_PICTURE

昨夜から降り始めた雨も上がり、5月の爽やかなお天気。

相変わらず多くの来場者です。

去年の企画展でお世話になった中矢嘉貴さんと話し込む親方。

Exif_JPEG_PICTURE

変わらない丁寧な仕事ぶりが見えます。

昨年の日本クラフト展で入賞した白いランプシェードは明かりがつくと少し透けてみえて、白と赤のコントラストが美しい・・・らしい。

電球を灯せないのが残念ですと言われる。そうよね。せっかくの良さが見てもらえない。

 

人気の作家さんなのでお客様も多くて、お邪魔になりそうで早々に引き上げる。

ブラブラと昨年同様またもや美観地区へ。

ここはお休みのたびに何かイベントされてますね。

ハートウイークとかで渡し船に乗った花嫁の役はミス倉敷のような人。美しい花嫁さんでした。

Exif_JPEG_PICTURE

お昼も随分と過ぎてお腹もペコペコで通りすがりに入った手打ちうどんの店。

「おおにし」

これが大ヒット!コシの強い手打ちで、出てくるまでに何十分かかったんだろう?

でもお店の方のおもてなしが気持ち良くて、苦にならず。

そして出てきたざるうどんがこれ。

Exif_JPEG_PICTURE

美味しい!なんと600円ですよ!大満足です。

 

本日の購入品。山桜のボウル。深くてサラダボウルに良さそうです。

Exif_JPEG_PICTURE


カテゴリー:日記