» 2015 » 6月

うちげぇのアートおおやvol.20

投稿日:2015年6月30日

6月27日から開催されている「うちげぇのアートおおや

始まってもう20年経つんですね。

多くの作家さんがこのグループから巣立って活躍されてます。

光藤佐さんもここに在籍されてました。そして去年は光藤さんのお弟子さんの作品も並んでいました。

何度来てもこの会場は雰囲気があって素敵。

Exif_JPEG_PICTURE

おお!トンパ文字。

Exif_JPEG_PICTURE

うーむ。なんて書いてあるのだろう?なんて鮮やかな!

 

Exif_JPEG_PICTURE

松田一戯さんの木彫「月のうさぎ」

Exif_JPEG_PICTURE

背中には菅笠を背たろうていらっしゃる。

遥か彼方からてくてくと月明かりを頼りに歩くその先はどこに続くのだろう・・・?

 

一戯さんの変わらないその豊かな世界。歯を見せて笑っちゃうぜ!

Exif_JPEG_PICTURE

楽しくって幸せな場所だった。


カテゴリー:日記

欅の小引き出し

投稿日:2015年6月26日

お客様に長い間お待たせしていた小引き出し。

探せばお手軽なお値段のものが沢山ありますが、無垢の木で作って欲しいとご依頼を受けました。

材は欅。A4サイズが入る大きさです。

IMG_9990

引き手は京都の室金物製の蛭環。

えっ?!

写真アップしていて今気づいたけど一つ蛭環を上にあげたままやん!

そして、左の引き出しの最上段が少し引き出されたままで写真撮ってるわ!

トホホ・・・。

 

えーと、気をとり直してアピールします!

扉の欅の美しいもくめ。

もくめの流れは途切れることのないよう合わせてあります。

しかし、こうしてじっくり見てみるとやっぱりこの引き手は味があるなぁ。

IMG_9994

控えめながら上品な存在感を持つ引き出しが生まれました。


カテゴリー:日記

鉄製わらび手

投稿日:2015年6月23日

タンスの引き手。

Exif_JPEG_PICTURE

最近はこういう引き手のついたタンスが売れないらしい。

なので当然のことながら手作りの引き手の需要もなくなります。

創業200年以上の京都の老舗、室金物のショーウインドに並ぶ一部の引き手も、もうここに出ているのみ。

以後はオーダーになるらしい。

桂離宮の建具の引き手。有名な月文字や鶴型もある。

Exif_JPEG_PICTURE

 

鉄製わらび手の引き手を探して訪れた室金物。

さすがに和金物にも詳しくお尋ねするとドラえもんのポケットかと思うくらいにスイスイと見せてくださる。

しかし、これも一つ一つ職人の手仕事ですから数揃えるとなると出来上がりに時間かかります。

ちなみにわらび手とは「先端が巻き込んだ早蕨(さわらび)形の意匠」が施されている引き手をこう呼ぶ・・・らしい。

Exif_JPEG_PICTURE

たかが引き手と侮ることなかれ。小さな存在で部屋の印象を変えてしまいますから!


カテゴリー:日記

ベニシア・スタンリー・スミス

投稿日:2015年6月16日

NHKの猫のしっぽ カエルの手」 で紹介されているベニシアのライフスタイル。

京都の大原の古民家に移り住み、四季折々のハーブを育て料理やお茶はもちろんシャンプーや防腐剤なども手作りして生活するそのスタイルに憧れている人は多い。

そのベニシアの映像と講演が近くで開催されるとのことで出かける。

IMG_9978

会場内の多くが女性でしたね。

前半の映像でベニシアさんのざっくりとしたヒストリーの後、現在の大原での生活ぶりが映し出される。

「 自然に寄り添い、体と心に正直にリラックスして生きること。」とチャーミングな笑顔で語られる。

古着やさんで1,000円で買ったという赤いドレスがとても素敵で、柔らかな笑顔と

ハーブの調合の質問があると「適当でいいのよ。」とさらり。

Exif_JPEG_PICTURE

この柔軟さが素敵!

2度の結婚。現夫の不倫。その夫が生死をさまよう事故。

娘の未婚のままの出産。その娘の統合性失調症の発病・・・いやいや、心おれることの連続なのにベニシアさんの周辺からは辛さとか暗さの微塵も感じられない。

この後私はベニシアさんにすっかり魅了されて、YouTubeで他の映像や著書も購入しておっかけしてます。

Exif_JPEG_PICTURE


カテゴリー:日記

6月のお茶のお稽古

投稿日:2015年6月14日

月に一度だけしかないお茶のお稽古なので、先生は一杯の内容をご伝授くださる。

なのにこの硬くなった頭にはなかなか染み込んでくれず、いつもこぼし放題です。

炭斗はこの時期だけの「蛍籠」後炭の準備。

Exif_JPEG_PICTURE

 

で、ご用意いただいたお菓子が「赤坂塩野」の初蛍。蛍つながり。

このお菓子がすごく美味しい!

だからお茶杓の銘を何か蛍つながりで・・・と思ったけどありきたりの言葉しか出て来ないんだな。

昨日は特別に聞香の所作も手ほどきを受け、初炭、濃茶、後炭、薄茶。

Exif_JPEG_PICTURE

その間に先生のお宅訪問にお見えになったお客様7人にお薄を振る舞い・・・。

半日の間にぎゅっと盛りだくさん。

またまた溢れ放題ですわ!

 


カテゴリー:日記