» 2015 » 8月

がっせぇアート5人展

投稿日:2015年8月27日

がっせぇアート展の作者の中から選抜された5人展が豊岡市役所豊岡稽古堂で開催されました。(8/22~8/27)

IMG_0061

 

今回は初日に屋台がでたりジャズコンサートがあったりと盛りだくさん。

稽古堂の外の芝生に屋台が映えます。

さて、私のイチオシは「つよしの日記」(作者・尾崎剛士)

がっせぇの本展で目にしてから熱烈なファンです。

彼の日記は「今日の春はこちら・・・」という”こちら”フレーズで始まります。

え〜どこどこ?とその存在を探すべく読み進んでいくわけです。

 

そうそう、つよし君の日記は絵日記です。

日記に出てくるつよし君本人の表情はそれはそれは豊かで楽しい。

DSC_0091

私は彼のことを詩人と呼んでいる。


カテゴリー:日記

地蔵盆

投稿日:2015年8月24日

暑いといっていた真夏の陽気が過ぎ、秋を感じ始める地蔵盆を迎えました。

 

私の住む地区の道端で見守ってくださるお地蔵様。

今年もどのお地蔵様も新しいよだれかけをお召しになっています。

Exif_JPEG_PICTURE

地区の子供会の保護者が毎年奉納する習わしになってます。

23日にはお団子やお花、お菓子をお供えして子供達の健やかな成長を御祈願いたします。

そして今朝、偶然6時頃にお地蔵様の前を通りかかると線香の燃えかすやお供えの後片付けをお掃除されている方がありました。

「いつもお世話になっているでしょう。今日は体が少し楽だったものですからお掃除させていただいてます。」

支えがないと日常生活も動きが取れない方ですが祠に手をかけながら箒をお使いでした。

地域のこういうつながりの上に私たちの精神は育ってくのだと思わず頭が下がりました。

こちらも地区のお地蔵様。どちらも親方作の祠です。

Exif_JPEG_PICTURE


カテゴリー:日記

親方のつぶやき

投稿日:2015年8月23日

もう11年以上前にこの計画が始まりました。

各地で評判となっている邸宅を施主様と設計士と親方の3人で見て回り、力のある原木を探し、製材して乾燥させる・・・。

施主様は自らの手で太い梁や柱を丹念に磨き、長年の埃と汚れを取り除いて本来の美しい木肌を蘇らせていかれました。

少しづつ丁寧に進められるこだわり抜いた古民家再生です。

手間を惜しまず、とにかくいい仕事だけを要求されました。

先日、リビングに書棚をお納めする。

経年の変化で微妙な柱の歪みが生じた中ですが、ぴったり納まりました。

オーダーの強み。

DSCN8055

納まった書棚を確認している時、ふっと天井や梁部屋の中全体を眺め回してみると、そこにある木製の物全てに自分の手が入っていることに気がついたそうです。

「すごいなぁ。これだけの仕事を続けさせてもらっている・・・と思わず呟いたよ。

ただただ感謝だ。」と帰宅した親方が話してくれました。

いくら良い腕を持っていても職人は使わなければその腕は落ちるばかり。

良い材料と、伝統的な工法で腕を振るえることにプレッシャーも感じつつ

誇りを持って仕事させていただいてます。

 

 


カテゴリー:日記

K様邸

投稿日:2015年8月20日

2011年に完成したK様邸。

久しぶりにちょっと立ち寄らせていただく。

ちょうどこの日は奥様が御在宅でお庭のお手入れ中。

珍しい山野草からハーブ、木ものまで豊かな植物が育ち

隅々まで心が行き届いた庭です。

 

玄関アプローチもいい具合に育て上げられて大切に住まわれていることが伺える。

IMG_0012

遊びごごろのあるガレージの竹垣。

ガレージが木製でないのにこの竹垣で全く違和感がりません。

IMG_0019

 

この竹の結界を外せば軽トラが庭の中に入れられるようになっている。

そして足元一面に広がっているのはハーブです。春にはピンク色で覆われるそう。

IMG_0023

楽しいことがあちこちに潜んでいる庭でした。

せっかくの貴重な時間をお邪魔してしまいましたがいつもの格別の笑顔のK様、

ありがとうございました!


カテゴリー:日記

京都縦貫自動車道

投稿日:2015年8月19日

京都府北部から京都市内への自動車道路が完成して便利になったと聞いて試し走りをする。

せっかくなので但東町を抜けて与謝天橋立ICから乗ってみる。

 

ほぼ一車線の自動車道で心配しましたがみなさんマナーが

良くて比較的スイスイ流れる。

いつも一般道でチンタラ走っている時と比べると20分は早いかな。

ただ、レストランなどのサービスが充実している京丹波PAは登りくだりの両車線と一般道からも乗り入れ可能なようで凄い人!

食事は30分待ちとか。

味見したかったけど諦めて一般道へ。ほんとにお試し。(ヒマやわ〜)

帰路は丹後半島をぐるりと回って、美味しい魚を求めてあちこち寄り道。

おめあての魚には出会えなかったけど、

側溝にタイヤをはめて困っていたおばちゃんの車を引き上げるお手伝いに参加。

なかなか楽しいドライブでした。

 

そして何と言っても、海が輝いてました!

日本海ってやっぱり綺麗。

船宿で有名な伊根町の湾。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 


カテゴリー:日記