» 2015 » 9月

お月見

投稿日:2015年9月24日

連休が6日間程続いてましたが毎日良いお天気でした。

東北の豪雨による被災地にボランティアに駆けつける人たち、安保法案のデモに参加する人たち、熱いものを感じました。

さて、お休みが開けるととたんに雨降り。

こうして一雨ごとに秋が深まっていくのでしょう。

今年の中秋の名月は暦の上では9月27日ですが実際の満月は28日です。

お月様が綺麗に映える夜空でありますように・・・。

こちらはもくめ屋のショーウインドウ。

ちょっと周りが写り込んでいて見にくいですが、お月見バージョンです。

IMG_0071

 


カテゴリー:日記

カリスマ左官職人 久住章氏

投稿日:2015年9月22日

9月の但馬コネクションのゲストは日本一の左官職人だと呼ばれている久住章氏。

Exif_JPEG_PICTURE

桂離宮の補修も任され、そうかと思えばヨーロッパの技法を研究して新しい技を生み出して考えも及ばない建築物を誕生させる。

 

カリスマ左官職人と言われていてどんな人なんだろうと興味深々だったけど

久住さんは存在そのものにカリスマ性があり、恐らく他のどんな職業でもここまで上り詰めてしまうんだろうなという気がする。

それ程好奇心旺盛で、努力家で勤勉。

飄々とした絣のもんぺ姿で会場に登場しニコニコと笑顔で語られる。

「どうすればこの壁が出来上がるのか、技術も変化していく時代に合わせてその方法をわかりやすく伝える必要が有る。伝統は過去のものでない。さらに進化させていくものである。」

「使われている材料や技術は教わることが出来る。最後の違いが出るのはセンスです。」

ポンポンと熱い言葉がでてくる。

そしてこれは久住さん手作りのチリホーキ。

Exif_JPEG_PICTURE

チリホーキを見れば左官の腕がわかるらしい。

修復の終わったドーモキニャーナの囲炉裏。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 


カテゴリー:未分類

PASS THE BATON

投稿日:2015年9月19日

きっと好きな店だから!と勧められて祇園へ足を延ばす。

PASS THE BATON

東京の2店舗に次ぐ3店舗目に選ばれたのがここ祇園です。

”大切にしていた思い出の品を、大切に使ってくれる次の方へ”手渡すpassでありbaton としてnew Recycle する事をコンセプトにしたショップです。

ディスプレイされた個人の愛蔵品は美しいもの、可愛いもの、意味不明のもの色々ございました。

接客してくださる若いスタッフも気持ち良いお店でした。

DSC_0115

DSC_0115

 

 

 


カテゴリー:日記

ギャラリーYDS

投稿日:2015年9月17日

京都の高橋徳が展開するギャラリーYDS

DSC_0114

9月12日〜21日まで光藤佐さんの個展が開催されているので伺う。

ちょうど在廊の日でひさしぶりにお会いすることもできました。

誠実なお人柄はお変わりなく作陶にかける意欲も益々盛んです。

登り窯で三日三晩、薪を窯に入れ続け本物の炎で長時間しっかりと

焼かれたものは自然だけが持つ不思議な力で味わいを生み出します。

新作の青磁象嵌梅瓶雲鶴。

DSC_0111

美味しいお茶も頂き、季節の花の設えのおもてなしを受け贅沢な時間を過ごさせて頂きました。


カテゴリー:日記

9月の京都

投稿日:2015年9月15日

弘道館の月釜に出かけてきました。

DSC_0098

天気予報では傘マークが付いていたのに雨が降るどころか暑い一日でした。

相変わらず何をしてもモタモタしている私は気が焦るばかりで余計に汗が吹き出てしまいます。

なのに連客の皆様は多くの方がお着物をビシッと決められて涼しいお顔です。

幾ら何でもこんな席に出るには私はビギナーすぎるのかも・・・。いやしかし誰も始まりがあるはず。と待合で一人ヘンテコな場所に座りながら(モタモタしていたせいです)心の中で叫んでおりました。

ああ!やっと席入りの声がかかりホッとして皆様の立たれるのをぼんやり眺めていると「サッサと席入りしないと正客の席しか空いてないことになるよ!」と連れて行ってくれた若いお友達が背中を押してくれる。

私より一回りも若いのにどんな場面でも頼りになるべっぴんのmちゃん!

彼女のおかげでどうにか魯山人の手による風炉も目にすることが出来たし、何よりも里芋餡の薯蕷饅頭の美味しいこと!

DSC_0103

緊張したこともすっかり忘れてきゃあきゃあ叫んでました。

もちろん心の中で・・・。

(しかし、ぼんやりした写真やな〜。持ち主に似るのね。)


カテゴリー:日記