» 2016 » 9月

カシの木の器

投稿日:2016年9月22日

木のものNAKAYA の中矢 嘉貴(なかや よしたか)さんにお願いしていたカシの木の器が出来上がりました。

img_0538

大きいものは 直径:430~445 もあります。

いつもの中矢さんの作品のような薄さはないのですがドツシリとした厚みがありカシの木のゴツゴツとした模様がより味わい深いものになりました。

カシは漢字で書くと木偏に堅とかいて「樫」

字のごとく大変固く耐久性に優れています。木刀にも使われるようですね。

さて、このでかい器。どう生かしましょう。

これからどんどん出てくる秋の果物をどっさり盛るとか、中に落としを入れて空間を生かした花入れにしても面白いかも。

img_0539

 


カテゴリー:日記

栃のテーブル板

投稿日:2016年9月17日

美しい縮み杢の入った栃の一枚板です。

真ん中の赤味のラインが面白いですね。

img_0535

形も杢も味わい深い一枚になりました。

そして何よりこの美しい杢です。オイル仕上げ。

img_0537

今、お店にデン!と座っております。

気になる方はお越しください。もくめ屋の女将は恐らく居ないでしょうが戸が開いていれば「クリエイツ」の事務所が動いていますので覗いてください。

やる気のないお店でご迷惑おかけします。

ただこの美しい杢は是非見ていただきたいです!


カテゴリー:日記

九州阿蘇山ドタバタ旅行

投稿日:2016年9月14日

家の周りの田んぼの稲刈りも着々と進み、小学校からは運動会の練習の音楽が毎日のように聞こえてくる頃になりました。

但馬は朝夕はすっかり涼しくなって来ています。

さて、8月の終わり。

少しばかり時間が出来て今しかない!と親方と気向くままの風まかせのような旅に出ました。

数十年ぶりの九州を目指します。

途中、厳島神社をお参り。

大鳥居の楠の主柱。自然木。樹齢400年〜500年と言われている。

img_0478

1400年の歴史に感動して過ごしていると突然の地震速報!!

「熊本震度4」それから何度も速報テロップがTVの画面に出る。

悩みながらも次の日九州に向かいます。関門橋。

img_0520

ところが南阿蘇地区のホテルに行こうとするといく先々で道路が寸断されている。

ぐるぐる迂回していくと急にブルーシートで覆われた家が多くなる。そして仮設住宅が立ち並ぶ。「益城町」。

震度7を記録した地震からまだ4ヶ月です。現実は厳しい毎日なんだと改めて実感。

世界最大級のカルデラ、阿蘇山の雄大な姿に感動しましたがそこには当然のことながら地震というリスクが伴います。

さて、ホテルの部屋からは阿蘇五岳が一望できるところで大らかな自然の中でのんびり過ごそうと思っていたら今度は台風発生です。

九州直撃とあります。

さすがに台風には逆らえません。

そうこうするうちに仕事の電話がかかり桜島まで目指そうとしていた旅はここまで。

次の日の早朝、一目散に但馬に向けて車を走らせます。

九州ではどこのSAにはいってもくまモンに見つめられ、中国道ではどこでも赤ヘル軍団の歌が流れてました。

9時間あまり。疲れが次の日に残りましたね。

九州の赤肉は美味しかった。高菜漬けサイコー。

馬刺しが食べれなかったのは残念。次回のお楽しみにとっておきましょう。

 


カテゴリー:日記