» 2017 » 2月

大雪の残したもの

投稿日:2017年2月22日

除雪されて行き場にない雪が残っていたが、少しずつ溶けはじめて足元もスニーカーで歩けるようになりました。

久しぶりに自宅からもくめ屋まで歩いてみる。

道路沿いの梅の木が痛々しい状態。

四方に広く枝を広げていた紅白梅なので、雪の重みに耐えかねてズタズタに折れている。

IMG_0973

太い幹あたりからバキ!といった感じで折れているのに、枝先のつぼみは健気に花を咲かせてます。

IMG_0975

いくら梅が思い切った枝落としが良いとは言え、こんなにズタズタでは。

枝ぶりも寂しいものになるんでしょうね。

雪の影響といえば動物たちにも深刻です。

最近は熊も冬眠しないらしく、先日、養父町の友達の家のすぐそばを熊が雪の中を歩いたいたらしい。

餌を求めてさまよってたんでしょうか?

我が家には熊の出没はないのですが玄関に置いていた葉牡丹の鉢。

鳥がよく遊びにきているなぁ〜。なんてほのぼのしながらカーテン越しにながめておりました。

ところが、よーくみると葉牡丹をついばんで食事だったようです!

葉牡丹がミニバラのようになって・・・。

IMG_0970

生きる事は厳しい。

葉牡丹に頑張れ!と声をかけ腐葉土の布団を着せました。


カテゴリー:日記

愛車との別れ

投稿日:2017年2月10日

まさかの、再びの、大寒波襲来。

2017年2月10日。

昨夜から静かに静かに降り始めた雪がどんどん積もりだしています。

約12年乗り続けた車を手放す日が、まさかこんな大雪警報が出ている日になろうとは・・・。

IMG_0901

2004年の台風23号で豊岡も甚大な被害を被ります。

そのときにわが家の愛車も水に浸かってしまいました。

乗りつぶすつもりでいたのに残念なことでした。

そして、その次の車が現在まで機嫌よく走ってくれました。

同じ名前の車で乗り続けて3代目です。

お客様を乗せて、家や木材を見に日本中走り回りました。

手放すのは寂しいのですが、まだ乗ってくださる方がいらっしゃるうちにお譲りすることにしました。

走行距離185000km余り。いや、もうすぐ186000kmですわ!

IMG_0905

でも、メンテナンスがしっかりしているので調子は全く問題ありません。

次のオーナーは30歳の好青年。

きっと彼はこの車を大切にしてくれるはずです。

ありがとう。クラウン・アスリート。

IMG_0903


カテゴリー:日記

トチのテーブル板の嫁ぎ先

投稿日:2017年2月9日

もくめ屋のお店の中にあった大きなトチの無垢板。

美しいもくめに惹かれてテーブル板に仕上げる。11年前のオープンのときからお茶用に、ディスプレイ用にと活躍していました。

次のケヤキの板が登場したため、別の場所で静かに眠っておりました。

そんなトチの板がいよいよお客様の手元に。

とにかく大きい。

軽トラック荷台いっぱいなんですから。

IMG_6474

しかしその美しさは霞みません!

光り輝くようなもくめです。

IMG_6477

 

非特定営利活動法人がっせぇアートのアトリエに収まりました。

大きなテーブルだからどこかカフェのようなお店で皆が集える場所が似合うとずっと思っていて、相応しい場所に行くことができてトチのテーブルも、もくめ屋の親方もおかみも幸せです。

0202_01

まだ少し看板などのやりかえもあるらしく、完成したときにもう一度きちんとご紹介いたします。


カテゴリー:日記

枝付き北山杉

投稿日:2017年2月2日

2月になりました。

相変わらず寒い日が続いていますが、もう暫くすると寒さも和らいで来るのでしょう。

さて、昨年からかかっている現場のリビングです。

枝付き北山杉。

IMG_0866

この春に入学を心待ちにされているお子様がいらっしゃるので、帽子や上着がかけられるように。

しっかりしているのでハンガーかけとしては優れものです。

IMG_0870

無垢の木材は心も育てます。

新しい家に入られた施主様の歓声が聞こえてきそうです。

待ちわびる春のそれぞれ。


カテゴリー:日記