» 2017 » 3月

三月のお茶のお稽古 釣釜

投稿日:2017年3月29日

三月のお茶のお稽古は釣釜です。

天井から吊り下げられた小さめの釜がゆらゆらとする様子が春の陽炎を思わせる季節感あふれるお点前です。

IMG_1029

ところがこの不安定さがまだ初心者の私には緊張でしかない。

炭点前の時など、炉縁に当てやしないか、うっかり落とさないかとヒヤヒヤしていると体の変なところに力が入ってしまいます。

おまけに、釜を外すといつもあるべき五徳の姿が無く炭のつぎ方に戸惑いを覚えます。

悩んだり、安堵したりしながらのお稽古を終え外に出てみると芳しい甘い沈丁花の香り。

IMG_1039

まだまだ寒い日が続いてるけど季節は進んでいます。


カテゴリー:日記

春の陽射しの中の休日

投稿日:2017年3月20日

やっと春らしい陽射しに恵まれた三連休。

お墓参りを済ませた後は地区のボランテイアに参加する。

お宮さんの境内と裏のつつじ山の掃除です。

落ち葉や折れた枝を寄せて歩道を整備します。少し動くと汗ばむくらいの陽気でした。

木漏れ日が美しく輝く散歩道になりました。

IMG_1023

これから、いろんな花の便りが届いて里も山も春色で彩られますね。

ドライブも気持ちのいい季節になりました。

遠出はできませんが、あまりのいいお天気で京丹後市の日本海から夕日を楽しんできました。

さすがに夕日ヶ浦海岸と呼ばれるだけの景色です。

IMG_1027

もう少し季節が進むと同じ場所から日本海の水平線に沈む夕日がみられます。

忙しい年度末に少しホッと出来た一日でした。


カテゴリー:日記

最近の夜明けの楽しみ

投稿日:2017年3月14日

最近、コーヒーにはまってます。

先月、姫路に出かけた時のこと。

IMG_0921

姫路駅前の様変わりにびっくりしました。

開放感あふれる交差点になってましたわ。

ただ、御幸通りは昔の面影を残してましたけど。

懐かしいわぁ・・・と歩いていてコーヒーショップ「はまもと」を見つける。

ここのコーヒーは私好みの味です。深みのある味と香り。

久しぶりに飲んでみましたが変わらぬ美味しさです。

丁寧に静かにコーヒーを入れていらっしゃるマスターとご常連さんばかりと思われるお客様、このお店の雰囲気もコーヒーの味を引き立てています。

思わず豆を購入して帰りました。

以前使っていた古いミルを引っ張り出して、ガリガリと挽くといい香りが広がります。

挽き具合と入れ方がまだ定まらなくて、お店の味には遠いけど少しづつ満足できる味にはなってきたかな。

iphoneに入れた音楽を聴きながら、少し早めに起きてコーヒータイムを楽しんでます。

香りと味と音と・・・。贅沢な時間。

IMG_0998

 


カテゴリー:日記

3月の雪の日は高野槙のお風呂で。

投稿日:2017年3月8日

兵庫県北部の昨日と今日は、天気予報で雪マークが付いていた。

まあチラホラ舞う程度かなぁ〜と思っていたら午後から本格的に降り出して辺り一面雪景色に逆戻り。

でも、さすがに春の雪。一夜明けて太陽の日差しで一気に解けました。

ただ気温が低くて、もくめ屋の前の手水鉢の水が凍ったままに・・・。

IMG_0986

さて、今日は岡山で大きな木材市が開かれています。親方は朝6時ごろに出かけて行きました。

木材の市は物が物だけに屋外での開催です。

こんな日の、寒さと疲れを癒すのにはお風呂が一番!

本日の入浴剤は高野槙で作られた卵型の無垢材にしましょう。

IMG_6485

お風呂に入れると高野槙の香りがほのかに漂いリラックスできます。

乾燥させれば何度でも使えます。

ちなみに、トイレや靴箱に置くと消臭効果が期待できますよ。

自然の無垢の力です!


カテゴリー:日記

休日のドライブ

投稿日:2017年3月6日

昨日の日曜日。あまりのお天気の良さにドライブに出かける。

それにしても3月に入ると観光のバスやマイカーが一気に増えますね。

余部鉄橋の道の駅には9時過ぎという時間にもかかわらず、バスもマイカーも大賑わい。

IMG_0981

久しぶりに山陰道をひた走り蒜山方面へ。

何の事前リサーチもなく「ドライブしながら蒜山道の駅まで行くぞ!」なんて呑気な考えで出かけて大失敗してしまいます。

なんと、蒜山高原の道の駅は冬季休暇中!3月一杯はお休み。トホホ・・・。

考えてみれば当然ですわな。

自動車道路から外れた山道にはまだ雪がどっさりと残っていて冬季通行止めでUターンする羽目に。

そうこうするうちに、あれほど良かったお天気も雲が広がってきて暗〜く成りだす始末。

仕方ないのでいつものように、米子道のSAからの遠くに望む大山で我慢しました。

IMG_0982

結局、ほぼ自動車道路上を往復する日になってしまったが、走る車窓からの大山の美しい姿には感動!

(一番感動した写真は撮れず。主峰・弥山(みせん)は標高1,709m。米子方面から見ると裾野が広がりなだらかで伯耆富士の名にふさわしい美しさ。)

そして、帰路で再び立ち寄った「道の駅あまるべ」で数時間前に山と積まれていた野菜や果物がほとんど売り切れておりました。

お店のおばちゃん、いやお姉さんが「今日は人が多くてねぇ」と嬉しい悲鳴をあげてました。

次はもっと陽気が良くなった頃に出かけようと思います。


カテゴリー:日記