» 2017 » 4月

但馬コネクション 和食の成り立ち

投稿日:2017年4月25日

4月の但馬コネクションは京都の野村美術館館長の谷先生がゲスト。

IMG_1150

テーマは「和食の成り立ちと特徴」

日本食の変遷をたどりながら現在の、そしてこれからのあり方に鋭い話を聞くことができました。

ファストフードが溢れかえり、家庭でも鰹節や昆布、ジャコでお出汁をとる事が少なくなってきているようです。

季節季節の、素材そのものを味わう日本食はどこへ行ってしまったのでしょう。

(そういう我が家も怪しい食卓の時がありますが。)

せめてお正月のおせち料理だけは残さなくてはと一番出汁からとることを娘には毎年教えていますが、伝わっているとは思えない。寂しいわ〜。

私は、出汁のきいいた和食は大好きでよく作ります。でも、次の代には伝えきれてない。お恥ずかしい。

「一手間かけて素材を活かすことに心砕くように」

そうなるとやはり家庭菜園での野菜作りは外せませんね。新鮮というのは力強い味の基です。

走り回り、動き回って食材を収穫、調達してその時期にしか味わえない美味しい食事を提供することが「馳走」の意味ですものね。

ところで久しぶりの但馬コネクションのお料理はイタリアン中心ですが相変わらず美味しかったです。

IMG_1151

 

 


カテゴリー:日記

沖縄旅行

投稿日:2017年4月21日

4月に入ってバタバタしているうちにもう直ぐゴールデンウィークです。

世間は世界中の観光地へと民族移動するんでしょうね。

その人混みの前の先週、沖縄に出かけてきました。

10年ぶり位の沖縄!

IMG_1114

親戚の子がこちらに住んでいて、そろそろ転勤になるだろうからその前に遊びに行こうと主人の従兄弟達と思い立ちました。

幼児期に魚釣りに連れて行ったのが最後で、あれから30年は経ってますね。

幼い小さな可愛らしい子は聡明な顔立ちになり、長身で逞しい好青年になってました。

おじさんとおばさん達を案内してくれたのは瀬長島にあるしゃれたイタリアンレストラン「POSILLPO

IMG_1122

2015年に出来たウミカジテラスというエリア中にあります。

ピザもワインも本当に美味しい!

ただおしゃべりが弾みすぎてせっかくのイタリアンなのに肝心のパスタまで到達できず。

彼の仕事の都合でここでお別れです。

さて、この時期の沖縄は、もう既に少し湿度が高くてちょっと蒸し暑いくらいで半袖姿の人がほとんどなのに、私は寒くて長袖にジャケット!

豊岡のおバアはどこに行っても寒いんです。

とんぼ帰りの沖縄でしたがオリオンビールも飲んで大満足。リフレッシュできました!

牧志市場のハリセンボンにも挨拶。

IMG_1131

どことなくゆる〜い沖縄の言葉に癒された短い休日でした。

 


カテゴリー:日記

始まりの四月 リフォーム完成

投稿日:2017年4月15日

昨年からかかっていた現場のリフォームと耐震工事が終了。

施主様に引き渡し前の掃除を少しだけ手伝いました。

新しい家は本当に気持ちいい。

この新しい空間にどんな歴史が綴られていくのだろうと考えていたら、主人の仕事ってなんていい仕事なんだ!と改めて感動してしまった。

枝付き柱もこんな風に。

IMG_1006

もくめ屋らしく玄関の上り口はやっぱり一枚板です。(養生テープがまだ付いたままですが。)

IMG_1004

お若いご家族の笑い声が響き渡りますように・・・!

 


カテゴリー:日記

オンサルデ

投稿日:2017年4月5日

非特定営利活動法人がっせぇアートのアトリエがオープンして初めて客としてお邪魔しました。養父市八鹿町の商業施設ペアの一角にあります。

IMG_1075

広くて明るいフロアにデン!と鎮座するのは・・・そうです!

もくめ屋の栃のテーブル!

IMG_1079

縮み杢が美しく輝き、癒しの空間になってます。

たくさんの色んな人が集う場所にふさわしいテーブルとして、お役に立てるようで嬉しいです。

大学時代に修行したというマスターのこだわりのコーヒーもとても美味しくゆっくりできました。

IMG_1076

春はあちこちで始まりがある。心華やぐ季節。


カテゴリー:日記

始まりの四月

投稿日:2017年4月3日

新入生や新社会人という言葉が飛び交う季節です。

我が家にも一人、新入生がおります。今年幼稚園の年少組に入る孫です。

お祝いと称してフレンチレストランにディナーに出かけました。

4歳の子にとって初めてのきちんとしたお店です。

それはもう直ぐ小学4年になるお兄ちゃんにとっても同じなのです。

はじめは本当に緊張してましたね。

お皿やカトラリーに興味津々。

ところがギャルソンの人がお子様のお飲物は如何しましょう?

と尋ねられると「コーラ」と即答。

「いや、コーラは・・・。炭酸系ならアップルタイザーかジンジャースカッシュなどございますが。」と言われた返答が

「三ツ矢は無いの?」そうだね。君は三ツ矢サイダーが大好きだもんなぁ。

前菜に乗っていた大好物のイクラを一口食べると

「スシローの北海道のイクラみたいだ!」

IMG_1064

生活がスシローやマクドの世界にどっぷり浸かっているので君の感想は尤もだ!

良いなぁ。自由で。バアちゃんは何処かへ忘れてしまったよ。その無邪気さ。

 

さて、初めての正式なテーブルマナーでナイフフォークと格闘していましたがいよいよデザートです。

早くから退屈していた4才の子は「もう帰ろう」と退屈気味でしたが

スパーク花火がケーキと共に登場して大喜び!

こんな小さなお客様を気持ち良くおもてなししてくださったラ・リビエールの方に感謝です。

楽しいフレンチレストランデビューとなりました。

FullSizeRender


カテゴリー:日記