» 2017 » 10月

玄関灯 タチバナ商会

投稿日:2017年10月31日

台風で破損したもくめ屋の玄関灯。

どこに行けば同じようなものに出会えるのか・・・と探してみました。やはり、そこは京都ですね。

京都のタチバナ商会。電話してみましたが、大変丁寧な対応をしてくださいました。

球体のガラス部分だけでもあるらしい。

早速行ってみる。

以前、三条の方にあった店は現在岡崎公園近くに移転。

岡崎公園に車を止めて地図を頼りに歩いてみるがそれらしき看板を見かけない。

もしや?と何屋さんかよくわからないが地図で当たりをつけた町屋格子戸を開けてみる。

IMG_1750

更に店の間の戸を開けると、ご覧のとおりです。

IMG_1748

以前、三条のほうにあった時は入り口から中の電気の傘がずらりと見えてましたもんね。

それが、戸を二枚引く動作のあとにお目見えします。

破損した欠片も一部持参していたので受け金具にあうものを探し出していただく事が出来ました。

お店の壁はご主人のメッセージと懐かしい大正、昭和の写真や切り抜きで溢れていました。

さて、もくめ屋の玄関灯。

IMG_6564

修復できました。ホッとする灯がともりました。


カテゴリー:日記

DM用の写真撮影 鳥山高史さん

投稿日:2017年10月25日

11月の個展のDMに使う写真は、鳥山さんの撮影によるものです。

撮影中の鳥山さん。

IMG_1719

もくめ屋の太い梁をうまく使ってくださって、流石!です。

「新しい物なのにどこか懐かしい。もの作りの基本を考えたくて」というコンセプトで

壜壥[TANTEN](古い中国語で瓶屋さんという意味)というブランド名に。

今や海外まで活動の幅を広げていらっしゃいます。

鳥山さんの手はガラスだけでなく鉄やアルミを打ち、次々と魅力的な新しい作品が生まれています。

聞くと丹波に作られた工房の炉も手作りのようです。

写真撮影の為に構えるカメラのレンズは自分とほぼ同い年と言われる。

「このレンズが使い易い。いい味出してくれるんです。

オートフォーカスは必要ない。全く問題ありません。」

自分が納得のいくもの作りの為になすべきこと。全く振れることはありません。

撮影に使われたオブジェ。

オブジェの中には水に浮かべられた蝋燭。ガラスの周囲を取り巻くように帯状の気泡。

まるで銀河のよう。

ぼーっと何も考えずに見つめて過ごす時間が欲しくなる。

IMG_1718

鳥山高史さんの個展は  11月19日(日)〜11月26(日)ご期待ください。

 


カテゴリー:日記

台風の爪痕

投稿日:2017年10月23日

超大型の21号台風。

私は選挙も前日に済ませて準備万端で迎えました。

でも、夜にかけて風雨が強くなると平成16年の台風の恐怖が蘇り、ちょっと怖かったです。

選挙の結果も気になるし、スマホに入る緊急速報もけたたましくて眠れない夜でした。

豊岡市にも避難指示の出された地域がありましたが、今日には解除になったようです。

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

ところで、私は準備万端のつもりでしたが、朝主人がもくめ屋の様子を見に行くと・・・。

IMG_6552

玄関の電球がむき出しに!

IMG_6554

玄関灯の傘が風で落ちて割れていたようです。

IMG_6555

庭師のお友達からプレゼントして頂いた時代物、大のお気に入りでしたのに。

先日掃除した時にちょっとネジが緩んでいるなと思ってましたが昨日はすっかり頭にありませんでした。

又あんな良いものに出会えることができるでしょうか・・・。

 

さて、台風は近くの田んぼを湖にしてました。

コウノトリが餌を物色中。

IMG_6559


カテゴリー:日記

ストーブ火入れ式

投稿日:2017年10月17日

秋祭りの頃になると寒くなりますね。

IMG_6551

蔓ものを取りに山に入りたいけど、熊が怖くてもう何年も足が遠のいてます。

籠の花は工場の裏にある蔓ものと秋明菊。

IMG_6545

さて、もくめ屋のお店のストーブは、今シーズンは10月16日から始動開始です。

「寒い時のストーブの火は何よりのご馳走だ」と言われたお客様がありました。

確かに、揺らぐ炎を眺めていると体も心も温まります。

IMG_6541

これから数ヶ月、楽しみます。


カテゴリー:日記

どんぐりコマ・・・かわいい職人の手

投稿日:2017年10月16日

我が地区の秋祭りの幟旗。

IMG_1704

宵宮は秋晴れの気持ちの良いお天気でした。

なのに本祭りは前夜からの雨がそのまま降り続き、子供だんじりも餅まきもなく寂しい秋祭りになってしまいました。

さて、こんな日は家の中で手仕事をするのにうってつけです。

もくめ屋の玄関横に植えた栗の木がドンドン大きくなって、どんぐりの実を落としてくれます。

その実を使ってどんぐりコマ作りを思い立つ。

IMG_1713

どんぐりにキリで穴を開けそこに爪楊枝を差し込みます。

さあ、そこからそれぞれ好きなデザインで色つけです。乾燥中のどんぐり達。

IMG_1711

ちょっと帽子をかぶっせてみました。

IMG_1709

4歳の孫も職人の手で。

IMG_1710

なかなかの手つきです。

秋の雨降りのささやかな一日。


カテゴリー:日記