» 2018 » 10月

ストーヴ火入れ式

投稿日:2018年10月20日

今シーズンのストーヴの火入れ。

昨夜から降り続く雨が上がると少し肌寒くなってきました。

もくめ屋は土間仕上げなので足元が特に冷えます。

今年は比較的暖かな秋の始まりでしたが少しづつ季節は進んできました。

お客様とお話ししながらの久しぶりのストーヴ稼動操作。

勢いよく燃えるわ〜と感心してたら気がつくとサイドとアンダーの小窓が開いたままでした!

お陰で一気にお店の中が暑くなってこんどはもくめ屋のドアを全解放する羽目に。(汗)

mokumeya_02

光藤佐展。明日10月21日まで。


カテゴリー:日記

光藤佐展の様子 

投稿日:2018年10月19日

今日は陶芸教室の方が9人でお見えになりました。

この刷毛目はどうやって描くのか、この土はどこのものなのか・・・などなど作陶談義に花が咲きます。

そこに、ため息と唸る声と笑い声が混じりもくめ屋の中の気温が一気に上昇!

01

楽しい時間をありがとうございました!


カテゴリー:日記

白磁花入 光藤佐展より

投稿日:2018年10月17日

もくめ屋のショーウインドウ。

少し青みががった美しい白磁の花入。

自然釉が表情を作り出しています。02

もくめ屋の玄関先が映り込んでいるので外灯が月のよう。


カテゴリー:日記

光藤佐展

投稿日:2018年10月15日

10月13日から始まった光藤佐さんの個展。

豊岡周辺では秋祭りがあちこちで開催されていて心配していましたがたくさんお越しいただきました。ありがとうございました!

05

二日目は光藤さんの茶碗でお抹茶を差し上げました。

初めての試みでどうなるかと心配してましたが、光藤さんと私が教わっているお茶の先生がグイグイ引っ張ってくださって気取らない楽しいお茶会でした。

同じ社中のキマコ姫の助っ人も心強くて!随分と年下なのにいつも助けられています。

そして、皆様には志野や黒楽、平茶碗などでお抹茶を楽しんだ後、撫でまわすように触り愛でていただきました。

地元但馬での光藤さんの本格的な個展は二十数年ぶりとのことで、お知り合いが見えるとまず「お久しぶり!」から始まります。

養父市での創作活動の懐かしい話や現在の生活ぶりなど話は尽きなくて楽しい二日間でした!

08

 

 


カテゴリー:日記

肥松のテーブル板

投稿日:2018年10月8日

光藤佐さんの個展がもう目の前。準備項目をメモ書きしているが何か忘れてそうで心配。

ちょっと最近夜中の1時から2時くらいに覚醒してしまい睡眠不足気味。

心配性だなぁ。と自分でも苦笑する毎日。

展示用に肥松の天板を出してみる。

ここでお抹茶を振る舞おう。きっと似合うと思う。

光藤さんの器も引き立つと思う。

一つ一つ準備進めます。

IMG_2475

 


カテゴリー:日記