» 日記

茶の湯文化学会 平成30年度大会

投稿日:2018年6月22日

先日の大阪府北部で起きた地震は怖かった。

但馬では震度4位だったと思うが緊急地震放送が鳴り響き、オロオロしてしまった。

被害に遭われた方に心からお悔やみとお見舞い申し上げます。

 

 

随分久しぶりのブログアップです。

IMG_1470

今年もほぼ自生に近い工場入口のぶどう。立派な結実ぶり!

さて、毎年参加している茶の湯文化学会大会に今年も参加してきました。

今年は松平不昧公没後200年にあたり、松江市で開催です。

 

町中に「不昧公200年祭」という旗が下がっておりました。

松江城周辺の武家屋敷通り。

IMG_E2239

初日は不昧公の指示で庭園から茶室まで計画された重要文化財「管田庵」の見学。

実は、現在修復工事中でヘルメット着用での見学となりました。

足場を移動しながら梁組がむき出しになったところを見ていきます。

なんども修復を繰り返した形跡など興味深い説明も聞けました。

庭園はまだ手付かずでかなりの竹林で囲まれてました。

2019年秋の完成の予定のようです。

写真撮影NGでした。

ところでこの見学会の参加にあたり「歩きやすい靴で」と事前に注意書きがありました。

いつもこの学会に着物でお見えになる方がいらっしゃいます。

さすがに今回の見学会には洋服でしょうと思ってたのに、なんと着物です!

着物に草履!それにヘルメットをサッサと被って「私、草履の方が歩きやすいのよ」

お見事でございます。

 

次の日、早起きしてホテルから宍道湖まで松江城を目指し、約2時間近く散歩する。

IMG_2235

爽やかなお天気で気持ちの良い風。宍道湖の波紋が美しい。

IMG_2226

学会では地元ならではの質問も飛び交って興味深い内容でした。

お昼は出雲そば。「割子蕎麦」

IMG_2241

3枚が普通らしけど他のお客様が4枚お願いしてらっしゃるのをみて私達もお願いする。

これがすごく美味しかった!

蕎麦湯も同時に出てきて、お蕎麦だけ、出汁で、蕎麦湯で熱くして・・・と色んなバリエーションで楽しめる。

おばちゃん一人で仕込みから茹で上げ、接客まで穏やかな笑顔で対応してくださる。

2019年秋「菅田庵」の修復が完成したらまた必ず見に来てこのおばちゃんのお店に立ち寄ります。ごちそうさまでした。


カテゴリー:日記

焼印

投稿日:2018年5月18日

CHIKIRI(ちきり)の焼印。

IMG_6730

何度も何度も練習を繰り返しいよいよ本番!

お客様の手元に渡るのですから緊張します。

なのに!いや、だからか!こんな事に!

IMG_6741

緊張して震える手で丁寧に押しましたが、思ったより煙が立ち上がるので満遍なく押せてなかったのでしょうね。

トホホ・・・。

焼印をおしてから塗装をかけるべきでした。

さて、天板は美しい絹のような艶のあるメープルです。

IMG_6746

木の大好きなお客様のお宅にお納めしました。

いつも、棟梁をご贔屓にしてくださるお客様なので記念の焼印により力入ったのです。

「CHIKIRIは読めるから大丈夫」とお許しいただきました。

ありがとうございます。

これから沢山の印が押せるように頑張ります!


カテゴリー:日記

気球フライト体験

投稿日:2018年5月16日

豊岡市は自然に恵まれています。

その一つ日高町の神鍋高原は冬はスキーやスノボー、雪のない時期は芝スキーやパラグライダーで一年中楽しめます。

そこに新たに気球が加わりました。

ロープなどで固定され一定範囲から動かないようにされている繋留気球(けいりゅうききゅう)です。

近くで体験出来るとあって5月の連休に早速出かけてきました。

お天気が落ち着いてれば神鍋の山頂からあがり、神鍋の火口跡を上から眺められるようです。

夕方の第一便は山頂から上がり、山の上にぽっかり気球が顔を覗かせてました。

IMG_2115

おお!テンション上がる!

でも、自然相手です。風の関係でその後のフライトは山頂からは厳しいという事で駐車場からのフライトになりました。

それでも高く上がった気球から360度ぐるりと展望出来る景色は美しい!

IMG_2123

高いところが苦手なので、屁っ放り腰のままバスケットの淵を握りしめてましたが、開放感は十分に味わえました。神鍋ドームの屋根が美しい。

IMG_2121

約5分間のフライトです。バスケットから見上げる気球の中も迫力いっぱい。

IMG_2119

今回の体験は夕方を予約しましたが、早朝のフライトもあるようです。

これからのシーズン、高原の美しい緑が陽光に映えて更に楽しめそうですね。

次は山頂からの景色を堪能したいです。


カテゴリー:日記

ちきり

投稿日:2018年4月23日

「ちきり」という名前は知らなくても多くの人は「ちきり」を目にしたことがあると思います。

木材の構造物に三角形を2つ、頂点で繋いだような蝶々のような可愛い割れ止めをこう呼びます。

IMG_6715

新しく家具ブランドとしてスタートさせたchikiri のロゴマーク。

Print

只今、焼印の練習中。

IMG_6731

 

 

 

 


カテゴリー:日記

春のテーブル展 chikiri

投稿日:2018年4月22日

春のテーブル展開催中です。

IMG_6724

IMG_6727

ダイニングテーブルは数種類の無垢の板の中から選べます。

こちらはhiテーブル。

IMG_6726

天板の板は何百年前のノコの挽き後が残る貴重なトチの木。

いろんな遊び方が出来そうです。

IMG_6723

無垢の木とアイアン。

二つの個性がそれぞれの得意分野で新しく繋がりました。

二つの異なる「もの」のコラボレーションから「ちきり」という名の家具ブランドを立ち上げました。

宜しくお願いします。

Print


カテゴリー:日記