» 日記

自然災害

投稿日:2018年9月8日

2018年はどえらい年です。

台風に豪雨、地震と毎日胸が痛くなるようなTVや新聞の報道。

荒ぶれる自然の怒りを鎮める為にもっと日常生活を見直そうと心に誓う。

お陰様で但馬地方は大きな被害なく稲刈りも無事、終わりそうです。

散歩していると遠くの木にひらひらと動く白い花を見つけました。

いっぱい咲いている白の槿かと思ったら白サギが止まっていたのでした!

IMG_2415

こんな事あるんですね〜!

もっと解りやすい写真を撮ろうと近距離への接近を試みましたが、察知されてしまった。

スマホカメラでは限界があります。

道端にはいっぱい鳥の羽が落ちてますよ。

これはおそらくコウノトリかな。

IMG_2412

この小さい羽は白サギ?

IMG_2420

少し歩くだけでお茶の羽箒ができそうなほど集まります。

でも、コウノトリは落ちた羽でも拾ったりすると罰を問われるらしい。

第一、鳥の羽にはダニとかいっぱいついているから一人でこっそり集めて羽箒にするとしても要注意です。

コウノトリの人工巣塔。入居鳥募集中です。

IMG_2418

こんな穏やかな1日に感謝です。

被災地の方々の1日も早い復興をお祈りします。


カテゴリー:日記

猛暑に台風

投稿日:2018年8月23日

お盆が終わると涼しくなるかと思いきや、再び猛暑の日々。

そして続く台風。台風20号が今夜近畿地方を通過するとのこと。

稲はもう少しで収穫の時期を迎えるので農家の方は影響がでないか心配ですね。

IMG_2389

もくめ屋の玄関も雨戸となり

IMG_6795

親方作成の村のお地蔵様の祠は鎖でしっかりと固定しました。

IMG_2391

庭先の睡蓮の花が静かに心を収めてくれます。

IMG_2361

どうぞ大きな被害がでませんように。


カテゴリー:日記

光藤佐さんの手仕事

投稿日:2018年8月17日

この秋に陶芸家の光藤佐さんの個展を計画しています。

先日その作品作りの釜焚きを見せてもらいました。

それでなくても暑いこの夏。

真夏の釜焚きなんて想像するだけで恐ろしいが夜の訪問なので暑さも少し落ち着いたかなと思いつつ工房横の釜場へ。

あらそんなでもないわ!と感じていたのは束の間。

薪の投入口の扉が開くとグワッー!と炎の熱気が襲いかかる。

遠巻きに見ているだけなのに凄まじいものです!

03

釜の中を高温に保つために投げ入れる薪の量はどのくらいなんだろう?

工房前の広い敷地にトラック数台分の廃材が積まれてました。

(以前お邪魔した時の工房前の写真)

IMG_1909

廃材なので釘を抜き投入しやすいように割るなどの作業もこなさなければなりません。火入れが始まるまで作陶以外にもの多くの作業がいります。

3日間木片を投げ入れ、温度を上げていきます。

何もかもが丁寧な手仕事で少しづつ完成に向かいます。

引き出し黒の完成がドラマチックで驚きました。釜の横穴から長い鉄鋏で引き出します。

04

目の保護のためサングラス着用。まるでターミネーター!(これは娘の弁)

この引き出した茶碗をすぐさま水の中へ!

還元と酸化そして急冷。

楽しみな作品の出来上がりです。

02

穴窯の一番高い煙突の炎。

秋の個展が益々楽しみになってきました。

 


カテゴリー:日記

京都美山かやぶきの里 「ちいさな藍美術館」

投稿日:2018年8月9日

その名も「小さな藍美術館」という個人ミュージアムがかやぶきの里で有名な京都の美山にある。

IMG_2315

いつも観光客で溢れる小さな村はさすがの酷暑で人影もまばら。

緑に囲まれた山の中だが、舗装されたアスファルトの道の照り返しがきつい。

かやぶき民家の中を「う〜暑い」と呪文のように唱えながら坂道を登りお目当の美術館に到着。

IMG_2338

実はこの日休館日だったのですが特別に中を見せてもらいました。

1Fは工房

IMG_2320

屋根裏が展示室

伝統的な発酵技法に欠かせない水質の良い井戸水がこの美山は豊富に出てくるらしい。

この雨の降らない時期にも全く枯れることがないと言われる。

ここのオーナーは世界的に活躍される藍染作家新道弘之さん。

2Fの展示室のコレクションは世界各地を展示会で周った時に集めたアジアやアフリカの伝統的な藍染。

「藍は古代エジプトのミイラに巻かれた布に見られるように地球上で最も古い重要な染料の一つ」と説明にありました。

 

新道さんの作品

IMG_2321

新道さんのように藍を育て発酵させながら藍染をする人はどのくらいいらっしゃるのだろう?

本物の手仕事に惹かれるがその職人のなり手は少なくなるばかり。

生業にすることが厳しいからなんでしょうね。

使い捨てのような毎日はやめにしよう!と心に誓うが安さに目がくらむ情けない私です。

IMG_2336

 


カテゴリー:日記

海洋堂フィギュア展 朝来芸術の森美術館

投稿日:2018年8月1日

一坪半の小さな模型店から出発した「海洋堂」。

設立から54年を経て今では国内最大手に成長しています。

その海洋堂フィギュア展が朝来市芸術の森美術館で開催中。

IMG_2303

玩具菓子のおまけから

IMG_2306

 

リアルフィギュア造形物まで。ケンシロウ! カッコイイ。

IMG_2309

三国志まで。

桃園の誓い。劉備、関羽、張飛の契りのシーン。桃の花がデカイ!

IMG_2308

約3000点。見ごたえあります。9月2日まで。

IMG_2311


カテゴリー:日記