夕暮れのもくめ屋

投稿日:2017年11月24日

いつも17時前には閉めてしまうもくめ屋ですが、鳥山高史展の期間中は18時まで開いています。

この時期、17時も過ぎると薄暗くなりますね。

IMG_6602

実は今回のもくめ屋は「SUITOU」の蝋燭の灯で、この時間が一番お勧め。

 

13

ただただ、眺める。それだけで幸せな時間。


カテゴリー:日記

鳥山高史展開催中

投稿日:2017年11月21日

個展前日の搬入。並ぶ作品に興奮ぎみです!

01

SUITOU    ガラスの中に水を入れる その中に蝋燭 そして灯がともる

11

ガラスの揺らぐ灯に暖かくなる。

但馬地方での鳥山さんの本格的な作品展は初めてなので一人でも多くの方に見ていただきたい!です。


カテゴリー:日記

2017年 がっせぇアート本展

投稿日:2017年11月17日

急に寒くなりました。

がっせぇアート本展の会場、兵庫県立但馬長寿の郷も紅葉で彩られています。

IMG_1830

8回もの開催になるのですね。

IMG_1833

毎回、表現された作品をアートとして完成させるスタッフの力に感動してしまう。

作品つくりの様子もコメントとして添えられているが、それは作品をさらに輝かせている。

「創作せずにはいられない作者の日課として生み出された作品」を「年中無休」というテーマで

特別展示されている。

IMG_1835

「せずにはいられない」という強い言葉に心掴まれる。

見応えのある作品展でした。

さあ!もくめ屋の個展も目の前!

初日のお天気が悪いようでちょっと心配ですが、そんな寒い日はもくめ屋の

ストーブで温まりに来てください。


カテゴリー:日記

高野山と大山の秋

投稿日:2017年11月14日

いよいよ3年ぶりの企画展が近づいてきた。

準備に追われておりますが、実は合間を縫ってチャッカリ西へ東へ遊牧しておりました。

恒例にしている高野山参り。今年は龍神スカイラインを走る。

IMG_1810

美しい木立の中で風に踊る照り葉に見とれました。

IMG_1813

そして、次の週は大山へ。

大山をぐるりと周遊ドライブをしていると、「桝水高原天空リフト」なるものを発見。

リフトの終着地は標高900 m。

紅いナナカマドの向こうに広がるのは米子市と美しい日本海。

IMG_1822

大山の標高1711 mと表記されてますが、実は地震などの関係で1707 mと若干低くなっていますとガイドさんに説明を受けました。それでもやっぱり麓まで行くとその大きさに圧倒されます。

IMG_1827

紅葉がピークを過ぎていたため車が比較的少なく、快適なドライブが出来ました。

北側に回ると冠雪した姿。大山は見る角度によってこんなに姿が変わるのです。

IMG_1828

雄大な山の懐に包み込まれて気持ちの良い秋を堪能した一日でした。


カテゴリー:日記

Columbia レコードプレーヤー

投稿日:2017年11月1日

11月19日から始まる鳥山高史さんの個展。それに向けて割れた電気灯も修理完成した。

もくめ屋の前庭の松も三樹園さんの手により等伯の絵に出てきそうな上品な美しい姿に

なりました。

IMG_6580

久しぶりの個展なので準備不足があってはならぬと気が焦ってます。

そんな時、ふと目に留まったのが和室に置かれたコロンビアのレコードプレーヤー。

IMG_6573

「動くと面白いよね。個展の時に鳴らしたいよね。」とか言って親方がスイッチを触っていくと

なんと動き出しました。

おお〜!!

早速家にあった古いレコードに針を落としてみる。

間延びした音が〜♪

真空管仕様なので、温まつてまともに動き出すまで約1時間くらいかかります。

さあ、それから古いもの好きな友達がやってきては音を鳴らし、触り、挙げ句の果ては

売って欲しいという人まで現れる。

IMG_6574

IMG_6575

昔のソノシートを持ってきて鳴らしてみる人もいました。

IMG_6576

個展の期間中ご機嫌を損ねないようにお願いしますよ。


カテゴリー:日記
1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 74