よしむら みどり さんの事。

投稿日:2014年6月7日

庭の畑の可愛い実に喜んでいたのに、ご近所の畑にはもう立派な収穫できるキュウリが・・・。

我が家はいつ食べられるのかしら?

さて、久しぶりに峰山の織元。丸丹よしむらに行ってきました!

よしむらの奥様「よしむら みどり」さんにお会いするのもほんとに久しぶり!

相変わらず着物の見る目は確かで、上品で洗練されている。

お人柄も有るかと思うけどこの人に着物の見立てをお願いすれば間違いがない。

そして、着物だけでなく人への心配りがさりげなくそれでいて丁寧。

昨日もご自分の庭から切り取ってくださった花を十分水が上がった状態でお土産にくださった。

それもそのまま花入れにすっぽりと入れてしまえば形になるという完成品。

ますますフアンになります。

Exif_JPEG_PICTURE


カテゴリー:日記

愛らしいものたち。

投稿日:2014年6月3日

庭の隅の小さな畑の野菜。

全く大きくなりません。

いくら植える時期が遅かったとはいえ、ちっとも成長しない。

栄養が足らないのか、茎もひょろひょろで・・・。

今年のお弁当のトマトは自家製よ!と自慢げに語ったのに。

ところが!よく見ると!可愛い実が!

Exif_JPEG_PICTURE

 

キュウリも!

Exif_JPEG_PICTURE

 

きゃあ〜可愛い〜!


カテゴリー:日記

記念日

投稿日:2014年6月2日

6月1日は私の記念日。

毎年、学生時代からの親友がお祝いメッセージをくれます。40年も続く友達。危なっかしい私をいつも受け止めてくれています。

よく続きました。彼女の忍耐以外の何者でもありません。ありがとう!

そして、この記念する60歳のお祝いの日はいつものお誕生日とは違ってました。

早朝に赤いミニ薔薇が届き(これは化粧品会社からのものだったけどちょっと嬉しかった)、偶然にもすごく久しぶりの若いフラシスターからのメール。

ゆかりちゃん!すごく嬉しかったです!あなたと踊った氷上のボランティアは楽しかったわぁ。

何だか今年は少し違うぞと思いながら、娘が予約していてくれたレストランへ。

Exif_JPEG_PICTURE

滅多にない事に主人と二人で写真を撮ったりして・・・。

近くの久美浜湾を散歩して主人が摘んで来てくれた花。

Exif_JPEG_PICTURE

なーんてロマンチック!

そして、デザートについて来たロウソク。

Exif_JPEG_PICTURE

それを見て。主人が呟いた。「はよ、線香消さんな!」

線香?!☆⚡️

でもまあいいか!

娘からのプレゼントに添えられた一言でもっと頑張らねばと思う一日でした。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 


カテゴリー:日記

椿野ひろしさんの回顧展。

投稿日:2014年5月29日

急に暑くなりました!

昨日も31℃。今日もそれくらいはありそうです。

出かける用事は午前中に一気に片付けます。

今日は市役所へ。

豊岡市の市役所はリニューアルしたばかり。いつ行っても気持ちの良い空間になりました。

職員の対応も良くなったように思います。

ちょうど庁舎のギャラリーで開催されている椿野ひろしさんの回顧展も覗いてきました。

20140529_131119

ほっこりするようなお地蔵様の笑顔が会場中に溢れてましたよ!

そうそう!私が訪れていた時に産經新聞の取材があり頼まれて写真に収まってきました!

明日の紙面に載りますかね。

20140529_131238


カテゴリー:日記

心躍る出来事。

投稿日:2014年5月24日

お知り合いの方がご自宅でお母様の回顧展を開かれました。

女学校を卒業後、東京の学校に進み家庭科の先生になられた方のようです。

100歳でなくなられましたが、ご生存なら120歳くらい。

ご自身が生徒の頃の日本画等も奇麗なままで残ってました。

これは大事に残されていたかんざし等が入れられていた麦わら細工の箱。

麦わらの色もなんと素敵でしょう!

Exif_JPEG_PICTURE

そして何と言ってもこのシャツのひな形。昔はこんな形でひな形を造る必要が有ったようです。

隣に有るのは私のスマホ。

ボタンホールもきちんと本物そのままに造られています。

Exif_JPEG_PICTURE

ものを大事に整理して残す事。

無駄なものを持たないからこそ大事に残す事が出来るのかも。

それにしても、それらを丁寧に保管してお披露目する時を作られた事にも感動!

残されたご家族がその価値の解る方で良かったです。

身近なところでこんな心躍る出来事。


カテゴリー:日記
1 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74