お導きで永平寺参り

投稿日:2016年5月16日

目的地は福井市の住宅展示場でした。

たった今見てきたばかりのモデルハウスの感想を話していたらついうっかり下りるインターをやり過ごしてしまう。

「あ〜ぁ。」とがっかりした目に飛び込んできたのは「永平寺は次のインター」の案内。

思ったより近くなのでこれはお参りせねば!

まず迎えてくれたのは立派な杉と紅葉の参道。

IMG_6318

お天気がよくて若紅葉の木漏れ日が美しい。

 

杉は本当に立派で境内には樹齢700年の老杉もある。

IMG_6321

 

永平寺は道元禅師様によって開かれた座禅修行の道場です。

IMG_6319

TVでもよく紹介されていますが夏は3時半、冬は4時半から1日が始まりまる。

食事もトイレも入浴も修行と考えられ、特に僧堂(座禅・食事・就寝の場所)東司(お手洗いのこと)浴室は三黙道場といって一切の私語は禁止されているそうです。

わぁ〜!私にはとても無理です。

道元禅師を祀る承陽殿の承陽門。

IMG_6322

 

本殿入口の彫り物

IMG_6324

境内の近くを流れる渓流も心地よく寂光苑で熊本震災の復興の祈りを込めて鐘をつきました。

雲水と呼ばれる修行僧になんどもすれ違いました。精悍な顔立ち。自分と向きあう意志の強さを感じます。

最後に瓦修復の志納金をお納めして帰路に着きました。

まるで導かれたような永平寺参拝でした。


カテゴリー:日記