たんたん能in豊岡

投稿日:2015年7月14日

700年の歴史を紡ぐ伝統芸能「能楽」。

その本物の能公演が豊岡で開催される。

Exif_JPEG_PICTURE

本公演の前日に小・中学生のための「能楽講座」が開かれると聞きそこにも参加。とにかく能楽について私は何も知らないのですから。

1Fを埋め尽くす小・中学生。

Exif_JPEG_PICTURE

しかし良い経験だったでしょうね。

なかなか田舎ではこうした本物に出会える機会に恵まれませんから。

講座では三世観世喜之の長男、観世喜正氏が子供達にこれだけは守ってほしいという約束事が告げられる。

それは

「考えない事。」

学ぼうとかこの意味は?とかそういう事は一切考えずに楽しむ事だけに集中してほしいと。

確かに幽玄で余韻を楽しむ舞台。時間の流れが明らかに経験した事がない世界。

頭ばかりで考えてしまえば益々とっつきにくくなります。

1日目は半能「土蜘蛛」

本公演は「船弁慶」

Exif_JPEG_PICTURE

艶やかな鼓の音。心踊る笛の音。凛とした空気。華やかな装束。憑依したかのような表情を見せる面。

どれもがライブ感に溢れて楽しみました!


カテゴリー:日記