よりぬき長谷川町子展 美術館「えき」KYOTO

投稿日:2016年5月28日

サザエさん誕生から70年。

京都、広島、東京、名古屋で「よりぬき長谷川町子展」が巡回で開催中。

京都の駅ビル内の美術館の前。このキャラはTVのサザエさんやな〜。

FullSizeRender

さて、町子展では原画100枚が並び初期作品も目にする事が出来ました。

実は私は長谷川町子さんの大ファンで姉妹社から出版されている本はほとんど持っています。いや、訂正。持っていました。

「別冊サザエさん」「エプロンおばさん」「いじわるばあさん」「サザエさんうちあけ話」「仲良し手帖」「サザエさん旅あるき」「いじわる看護婦」「似た者一家」などなど・・・。

何度も何度も読み返して楽しんでいました。

心折れる時にもサザエさんでどんなに癒された事でしょう。

病気のお友達にプレゼントしてみたり、貸したりしているうちに我が家のサザエさんたちは本箱から1冊づつ飛び立っていってしまいました。

今回の町子展のお客様は年齢層がほんとに幅広い。

お若い方も原画を穴が開くのでは?と思うほど見つめている。

どのキャラクターも生き生きして懐かしいけど新鮮に感じられる。

チケットが右の黄色の顔。私が大好きな時代のサザエさん。

IMG_6344

そして新聞は昭和25年の復刻版。これタダでいただけました!

楽しい時間でした。ちなみに5月22日で終了してます。

美術館「えき」KYOTO   6月は安西水丸展! 行かねば!


カテゴリー:日記