チキリ

投稿日:2018年3月13日

無垢の木には節や割れが入っているものがほとんどです。

それを味として捉え、うまく生かせば個性的で魅力のあるものに変えることができます。

例えば、チキリの活用です。

チキリとは木の割れの進行を止めるためや接合させる時に補強材として使う木材のことを言います。

蝶々のような形を目にすることが多いですね。それは蝶チキリと呼びます。

ちょっと変わったチキリの使い方のご紹介です。

コンクリート製の階段部分の上に木製の板がボルトで固定されています。

そのボルトを隠すためにアルミ製の蝶チキリを使いました。

アクセントと強度を生み出した階段になりました。愛らしいです。

DSCN8273

 

 

 


カテゴリー:日記