フィールドオブクラフト倉敷 2017

投稿日:2017年5月16日

夕食時、木工作家の中矢嘉貴さんのランプシェードの話をしていて「そう言えば倉敷のクラフト展はいつだっけ?」と調べると・・・あら!今日と明日?!

慌てて予定を調整して、出かける事が出来ました。

翌日は良いお天気です。相変わらずのたくさんのお客様。

いつもこのイベントは良いお天気です。

IMG_1228

そして毎回お約束のように噴水で遊ぶずぶ濡れの子供達。

気持ちよさそー。

IMG_1230

さて、久しぶりの中矢さん。

益々ご多忙のようで2ヶ月に3回の展示会だということでした。

お忙しいのは何よりです。

美しいもくめの器が並んでいます。

IMG_1232

ランプシェード。

IMG_1233

人と暑さに疲れてコーヒータイム。

「喫茶エル・グレコ」

IMG_1257

アイビーに覆われた建物の中は懐かしい昔の喫茶店といった印象。

元々は大正末期に大原美術館の創始者、大原孫三郎氏の事務所として建てられたようです。

その後、昭和34年に現オーナーのお母様が喫茶店として開業されたようです。

どっしりとした美しいケヤキのテーブルは存在感がありました。

窓の外に映る蔦の葉のシルエットがリラックスさせてくれます。

そして、香り高いコクのあるアイスコーヒー。美味しかったです。

なんか懐かしいわ!このミルクピッチャー。

IMG_1237

そして、ここのチーズケーキは他県からも食べにくる程人気らしい。

それを知らず、途中でチョコレートを頬張ってしまったから別腹のお腹も空きスペースなく諦める。

次は是非に!

IMG_1234

 


カテゴリー:日記