七事式 且座の式

投稿日:2016年12月16日

12月。今年最後のお稽古は「濃茶付花月」と「且座」。

花月すら怪しい私なのに全くの未知のステージへ進む事になる。

そもそも、且座とはなんぞや・・・と調べてみるが元々の意味についてはネットではなかなか理解できない。

とにかくやってみましょう!と言われて説明を受けながら手取り足とりです。

七事式は5人でするお稽古です。折据と呼ばれる札で役割を進めます。

花を入れ、炭を置き、香をたき、濃茶を練り薄茶を点て客となります。

花入と聞香は初めての経験で「へぇー」「ほぉー」と感嘆符しか口をついてこない。

ただ見るだけの「睨み菓子」なんてのも登場します。

深いところはようわからん不届きものですが単純に楽しい!

鈍臭い私を引きずりながら進んでくださる先生にただただ、感謝です。

img_0785

 

 


カテゴリー:日記