三月のお茶のお稽古 釣釜

投稿日:2017年3月29日

三月のお茶のお稽古は釣釜です。

天井から吊り下げられた小さめの釜がゆらゆらとする様子が春の陽炎を思わせる季節感あふれるお点前です。

IMG_1029

ところがこの不安定さがまだ初心者の私には緊張でしかない。

炭点前の時など、炉縁に当てやしないか、うっかり落とさないかとヒヤヒヤしていると体の変なところに力が入ってしまいます。

おまけに、釜を外すといつもあるべき五徳の姿が無く炭のつぎ方に戸惑いを覚えます。

悩んだり、安堵したりしながらのお稽古を終え外に出てみると芳しい甘い沈丁花の香り。

IMG_1039

まだまだ寒い日が続いてるけど季節は進んでいます。


カテゴリー:日記