三月の勉強の後の楽しみ

投稿日:2016年3月19日

早朝、但馬から出かけるときにいつも着ていくもので迷う。

野村美術館の講義の日、豊岡の朝は霜がおりるほど冷え込んでいた。

ところが天気予報では日中はかなり気温が上がるという。

コートを手にして歩くのもなあ・・・。しかし寒いのは耐えられない。

何度も衣装替えのため2Fと1Fの上下移動を繰り返し、結局マフラーまで首に巻く出で立ちで出かけた。

でもこれが正解。

さすがにマフラーはバッグの中から取り出す事はなかったけど風が寒い。

さて、今回もm姫にとっておきの場所を案内してもらう。

まず希望だった韓国料理のお店。

出町柳の「李青」

ここのピビンバはほんとに野菜の種類が多い。繊細な野菜の切り方でシャキシャキとした食感。他の具材のしっとり感と合わせて楽しめる。

何より薄味だから最後まで美味しくいただける。

DSC_0155

店内は李朝家具で設えられて落ち着いた空間です。

食後の人参茶。からだを浄化。心も浄化・・・。

DSC_0157

お腹を満たした後は、ひたすら歩く。

こういう時はどんなに歩いても疲れない。

それにしてもm姫。相当、裏路地探検なさっていると見えてとにかく詳しい。

見過ごしてしまいそうなギャラリーも網羅しお気に入りのセレクトが魅力的な場所ばかり。

 

そして帰宅するために京都駅ビルへ。

ここの京都茶寮でお抹茶とお菓子を頂く。

このお抹茶のクリーミーで美味しかった事!

DSC_0159

お菓子は5種類の中から選べるのだが17時前にはかろうじて1種類が残っていた状態。

でもいただけて幸せ♪

最後にお土産に持ち帰ったお菓子の話。

いちご大福。

DSC_0162

ほら!見て見て!!

DSC_0163

八方焼きで有名な京都寺町通りにある「小松屋」製。

美味しくいただきました!


カテゴリー:日記