丙申年 初釜

投稿日:2016年1月7日

今年の初釜は暖かく穏やかな日に催されました。

足元も気にすることなく、社中の全員が着物で集う華やかな席です。

実は年末に「初釜で初炭のお手前をやってみない?」と先生の一言。

いやいや、人様の前でこの拙いお手前と生活感溢れる惨めな手をさらけ出すことなんて・・・。とタジタジと後すざりしておりましたが「まあ内輪だし」

と気楽に承諾してしまいました。

でも、台子のお手前なんて初めてで緊張の連続です。

Exif_JPEG_PICTURE

ただ、お若い始めたばかりの生徒さんも多いのでここは年の貫禄で集中しようと望みました。

が、ついだ炭が見事に崩れ落ち、その修復にガサゴソと余計な雑音をたてる始末。

お水屋仕事も手順が悪くお役に立てず勉強不足が露呈することに。

でも、お優しい先生は咎める言葉は一切なく労って頂きました。

それにしても、先生手作りの心づくしのお料理はどれも美味しい!

お菓子も美味しくて!(食べることばかり・・・。だって楽しみにしてるんです*\(^o^)/*)

Exif_JPEG_PICTURE

初春にいただく一服のお茶は清々しく一年気持ちを新たにしました。


カテゴリー:日記