二月の工芸を見る会 野村美術館 そして・・・

投稿日:2016年2月23日

二月の野村美術館の「工芸を見る会」は、やきものの技術について。

DSC_0158

知っているつもりになっていたけど、正しい説明を受けると恥ずかしいくらいの知識しかないことに打ちのめされる。

いかんなぁ〜。この中途半端ぶり。

頑張らねば!

さて、今日は美術館所蔵のお茶椀を拝見する事ができました。

ガラスケースの向こうではありますが、写真と違うフォルムの艶やかさに魅了されます。

講義終了して外に出てみると気持ちの良いお天気。

ちょうど京都国立近代美術館で志村ふくみさんの企画展が開催されていてそぞろ歩きながら向かいました。

DSC_0159

草木からの自然染料で染め上げられた糸によって織り上げられた作品は優しくて深い。

この着物で過ごせたらどんなに心が喜ぶだろうと思いながら自分の好きな着物をこっそり羽織っているところを空想。贅沢な幸せな時間。

IMG_6111


カテゴリー:日記