京都の一日

投稿日:2017年4月1日

久しぶりに京都のアンティークフェアを覗きに出かける。

相変わらずのたくさんの人です。それでも次から次へと大型バスがやってきます。

人と品数の多さに疲れてしまいました。(毎回こんな調子です。数が多すぎて何見ていいかわかんないよ〜)

IMG_1042

その後、以前から行きたかったユキパリスコレクションへ。

IMG_1046

40年以上かけて収集されたヨーロッパの手仕事作品を中心としたミュージアムショップ。

婦人雑誌のミセスなどにも紹介されていて一度訪ねたいと思ってました。

繊細なレースの襟、大ぶりな迫力ある爬虫類のアンティークバッグ、貝殻ボタンなどのヨーロッパのアンティークだけでなく日本を始めとするアジアの工芸品もたくさん並んでました。

どれも上品な丁寧な手仕事で小さな空間でしたが大満足です。

次の訪問先の予定時間が迫ってきていて、2Fのミュージアムを諦めて靴を履いているところへユキパリスさん登場!

「以前、友達は一緒に写真撮っていただいたようです。」とお声かけすると「まあ!じゃあ随分前かしら。もう写真なんて・・・。賞味期限切れてますもの。今日はこんな格好でごめんなさいね。」

いやいや、あなたが賞味期限切れなら私は・・・!

と心でつぶやいて笑顔で失礼いたしました。

その後二件の用事を済ませ、瑞穂町の仙人宅を訪問。常識では考えられないような生活空間でひょうひょうと毎日を楽しんでいらっしゃる方です。

いろんな生き方があるのだと。幸せの定義は人それぞれ。

羨ましい生活ぶりでした。

仙人の庭から見た瑞穂町の空。もう少し先になるとこの山桜が一斉に開きます。

IMG_1051


カテゴリー:日記