大雪の残したもの

投稿日:2017年2月22日

除雪されて行き場にない雪が残っていたが、少しずつ溶けはじめて足元もスニーカーで歩けるようになりました。

久しぶりに自宅からもくめ屋まで歩いてみる。

道路沿いの梅の木が痛々しい状態。

四方に広く枝を広げていた紅白梅なので、雪の重みに耐えかねてズタズタに折れている。

IMG_0973

太い幹あたりからバキ!といった感じで折れているのに、枝先のつぼみは健気に花を咲かせてます。

IMG_0975

いくら梅が思い切った枝落としが良いとは言え、こんなにズタズタでは。

枝ぶりも寂しいものになるんでしょうね。

雪の影響といえば動物たちにも深刻です。

最近は熊も冬眠しないらしく、先日、養父町の友達の家のすぐそばを熊が雪の中を歩いたいたらしい。

餌を求めてさまよってたんでしょうか?

我が家には熊の出没はないのですが玄関に置いていた葉牡丹の鉢。

鳥がよく遊びにきているなぁ〜。なんてほのぼのしながらカーテン越しにながめておりました。

ところが、よーくみると葉牡丹をついばんで食事だったようです!

葉牡丹がミニバラのようになって・・・。

IMG_0970

生きる事は厳しい。

葉牡丹に頑張れ!と声をかけ腐葉土の布団を着せました。


カテゴリー:日記