幅節炸裂

投稿日:2015年4月21日

4月の但馬コネクションはブックディレクターの幅允孝(はばよしたか)氏。

『人が本屋に来ないので、人がいる場所に本を持ち出し、知らない本に偶然出くわす機会を日常の中に点在させたい。』とエッセイの冒頭にある。

さて、どんな感じなんだろうと思っていたらTVの『情熱大陸』で見たまんま。(当たり前だけどね)

語り口は優しく、つかみはもちろん核心をつく話もユーモアたっぷり!

何よりびっくりしたのは場の雰囲気を読み取り必要とされている話がどんどん盛り込まれていく事。

それにしてもどれだけ本が好きなのだろう、と思う。

あらゆるジャンルに広くそして深い。一日に数冊の本を併読しながら日本各地を飛び回り、人と出会い、繋がり、自分の会社を動かしサッカーとジャズをこよなく愛し・・・。この人は何者なのだ!と思うほど。

楽しんでます。と言われる。だから手掛けられた場所に人が集まるのだと思う。

このミーハーなおばちゃんは舞い上がりましてエッセイを購入してサインを貰い、握手までしていただく始末。

そして購入した本ももちろん面白い。ここでもまた幅さんの幅の深さと広さに口あんぐりでした。

IMG_9869

幅ワールド、楽しませてもらいました。

 

 

 


カテゴリー:日記