懐かしい思い出

投稿日:2016年12月14日

寒くなりました。ストーブが大活躍です。

img_6392

今日、12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日。

私が子供の頃は、12月14日はTVで必ず赤穂浪士のドラマが放映されていた。

そして但馬ではこの頃になると寒さが一段と厳しくなり雪が舞い出す。

それからこれも必ずあったおばあちゃんの言葉。「討ち入りの日だからやっぱり雪が降ったなぁ」

毎年、必ず雪が降り、必ずおばあちゃんがこの言葉を口にしたいた懐かしい思い出。

雪の舞う外はどんよりした鈍色で震えるような寒さ。

家の中にも隙間風が入ってくるけど練炭の堀コタツの暖かさで幸せだった記憶がある。

昭和も遠くになりにけり・・・だわ。

さて、親方はやっと一つの現場に落ち着いています。

11月に手がけた住宅の外囲い。

欅の立て桟です。

dscn8162


カテゴリー:日記