智頭杉の圧縮材

投稿日:2015年7月21日

世の中は夏休みです!

先日の日曜日。鳥取の東浜を通りかかると多くの海水浴客で賑わう情景が目の前に!

夏の海なんて、ましてや海水浴なんていつから楽しんでないのだろう?

 

さて、何十年ぶりかにJR鳥取駅前をぶらぶら。

記憶にある駅も姿を変え、全く見知らぬ土地です。

しかし、結構メイン道路だと思うけど人が歩いていない!

Exif_JPEG_PICTURE

日曜日なんだけど鳥取は砂丘も海水浴場も涼を求めるなら他にも場所がたくさんあるからかな。

この暑い夏の昼下がりにわざわざ駅前商店街に出かける人はいないのでしょうね。

面白いお店発見!

万年筆博士

Exif_JPEG_PICTURE

職人の手でその人の手の書き癖にも合わせた世界でたったひとつの万年筆が完成される。

TVなどのメデイアにも再三取り上げられているらしい。

今注文しても一年半まちなんですって!

智頭杉の木で作られたペンもありました。

杉材は軸ものとしては強度に弱点があるので熱を加えた圧縮により強く手にしっくりくる仕上がりになってます。

美しいもくめです。

お買い上げ。(今回はシャープペンで辛抱)

イニシャル入りです。

IMG_0003


カテゴリー:日記