干支展とお正月の漆器展 朝来と夜久野

投稿日:2018年1月10日

朝来芸術の森美術館で昨年末から開催されている干支展。

IMG_1891

2018年「戌」年も行って来ました。

IMG_1893

空飛ぶスーパーワンもいれば自分は狼だと勘違いしている愛らしい犬もおりました。

私の大好きな人形作家安保ゆきこさんの作品は今年も澄んだ清らかな目をした少女。

わんこのベストを着せて貰ってました。指先がふわっと動き出しそうでした。

書家の拝碵さんの書「戌」・・・皆見ごたえありました。14日までです。

その後、悪天候の中、やくの木と漆の館へ。

IMG_1906

親方は次の現場で使う漆についてご指導を仰いでおりました。

その間に私はお正月の漆器のミニ展示を楽しみました。

IMG_1905

実は、昨年求めた猪狩史幸さんの器で毎朝お味噌汁をいただくようになり、漆器が特別のものではなくなりました。

食洗機にはかけれないけど、お椀一つ手洗いすれば良いことです。

丁寧に使い続けていつかはあの美しい光沢へと作り上げたい。

完成させるのは使い手ですね。


カテゴリー:日記