未来 1.17

投稿日:2016年1月18日

阪神大震災。あれから21年。

遠く但馬に住む私たちですらあの時の不安と恐怖はこの時期になると必ず思い出す。

(神戸に比べればほんとに小さな揺れだっただろうけど)

 

私はちょうど勤務中。ICUで一人の患者さんを受け持っていた。

鉄筋の3Fで横に大きく揺れて「もしかすると家族と離れて瓦礫の下かもしれない。」と考えたこと。

娘はまだ小学生の低学年で初めての大きな地鳴りと揺れを体感してその恐怖は今も消えないという。

 

だから阪神地方に住む被災された人たちの心を思うと胸がつぶれそうになる。

多くの亡くなった方に鎮魂の祈りを捧げながら改めて自分たち家族が今こうして過ごせていることに感謝しています。

 

防災リュックは埃が積もってますが使わないで過ごせていることはありがたい。

IMG_0140


カテゴリー:日記