桜づくし

投稿日:2015年4月10日

お天気が落ち着かず肌寒い日が続いてます。

桜もいよいよ終わりかな。

さて、これは先日のお稽古での贅沢な桜の数々。

まずは、ガラス細工のように透き通った有平糖。紫野源水のもの。

Exif_JPEG_PICTURE

葉っぱの葉脈まで描かれている。

口に入れるだけで解けるように粉々になる。

日本人であることに幸福を感じます。

ちなみに手前のピールのようなお菓子は但馬産です。

菓子器も桜です。

そうそう主菓子も!笹屋伊織。

Exif_JPEG_PICTURE

 

香合も。

Exif_JPEG_PICTURE

お軸も

Exif_JPEG_PICTURE

桜づくしでございました。

「桜の唄、3種ほど読めるかしら?」と尋ねられたけど何も思いつかず情けない・・・。

さすがに先生はサラサラと!

乏しい私の知識ではとてもついていけそうにないが引っ張っていってくださる。

私にとってここは、多くの貴重な学びの場所になっています。


カテゴリー:日記