第25回公募展 木彫アートフォークおおや

投稿日:2018年10月6日

秋らしいお天気の日に大屋町まで車で走る。「木彫アートフォークおおや」

会場の養父市立おおやホールまで我が家から約40分。平日の午前中という事もあり来場者が少なくてゆっくり見て回る。

北海道から九州まで全国各地からの応募があるようです。

今年のグランプリは北海道の仲間智登志さん。

作品名「おおやの森の物語りより第1章 創世記」

IMG_2449

 

フクロウの足元の工具は本物なんだろうか?表情も羽の質感も迫力あります。

私が気に入ったのがこれ。

作品名「ふくろのねずみ」

岐阜県の長沼克巳さん。

IMG_2451

写真ではうまく出てないけど木の本来の美しいもくめが生かされていて見とれました。

大屋町はいつ来ても自然が美しいと感じる。

近くにある養蚕ギャラリーまで足を伸ばして清らかな川辺で水音に聞き入る。

IMG_2459

おなじみの松田一樹さんの作品です。迎えてくれます。10月8日まで。

IMG_2462


カテゴリー:日記